我が家が外壁塗装をしたときのこと

地域の情報誌から業者を選定

その後も、他の家庭で「安くなるからモニターになってほしい」といわれてモニターになったけれど、結局高いお金を支払ったなどという話も耳にしていました。
これらのような被害を被ったご家庭はとても気の毒なのですが、まだ塗装をしない我が家も施工を決める時は訪問してくる業者はやめた方が良いという気持ちになったものです。
それにうちの場合は、現象が出ないと何も行動に移さない主人なので、まだまだ先のことだと思っていたのです。
しかし築後13年後くらいに大きな台風が来て、2階の主人の部屋が雨漏りをしたのです。
外壁や屋根を調べてみると、細かな日々が入っているのがわかり、屋根の方も劣化が進んでいました。
それに気づいたので、ついに屋根と外壁塗装をすることに決めました。
さて業者選びですが、その頃まだ子供たちにも手がかかるしパソコンを使うこともあまりなく、どんな業者があるのかわかりませんでした。
そんな時に地域で無料で発行してくれる新聞があり、そこに地元の業者が紹介されていました。
表示されている価格が、初めに訪問業者から行った方から聞いていたよりもずいぶん安かったこともあり、一度見積もりに来てもらうことになったのです。

訪問業者の外壁塗装トラブル地域の情報誌から業者を選定長持ちして15年、そろそろ同じ業者へ依頼します